c377e9f24b0b30c706ae9fae191c7107_s

家族に水虫(爪水虫)がいるとうつる可能性が高いので、毎日キレイに洗うことで水虫(爪水虫)になる可能性がかなり低くなると「え!?家族に水虫(爪水虫)!うつらない(さない)方法は!?」でお話しました。

今回はこの「洗い方」についてお話します。

前回お話した様に、水虫(爪水虫)は白癬菌が皮膚(爪)に入り込んでいる状況のことをいいます。

この白癬菌は水虫(爪水虫)の人のアカなどが付着して、そこから白癬菌が自分の肌の角質層に入り込んでくることにより感染するのです。

この感染するまでの時間が、環境によって変わってきますが白癬菌が好む環境下の場合で24時間以上って話でした。

なので毎日キレイに足を洗っていれば、白癬菌が角質層にたどり着く前に流されて水虫(爪水虫)にはならないってことなのですが、その時の「洗い方」を気を付けないと逆効果になりかねません。

洗うときには、石鹸を泡立てて手で優しく洗い流しいてください。

d95fb90f3d165b0f9266e5fa4bbe2424_s

アカスリなどを使ってゴシゴシ洗った方が、肌についている白癬菌を落すことができるように一見思いますが、そうではありません。

アカスリなどでゴシゴシ洗うと、足の皮膚が傷つき、逆にそこから白癬菌が入ってきやすい環境になってしまいます。

傷がついた足の場合、先ほどお伝えした24時間以上かかる白癬菌の感染速度が、12時間ぐらいになってしまうケースがあるのです。

なので、毎日足を洗うことは大切ですが、ゴシゴシ洗って傷をつけてしまうと逆に白癬菌が入ってきやすく、水虫になりやすい環境を作っているってことになりますので注意が必要です。

アカなどは無理にゴシゴシ落とさなくても、不要なものは湯船につかるだけでも取れますので、水虫(爪水虫)対策で足を洗ったりする場合は、石鹸を泡立てて優しく洗い流しましょう。

爪水虫の自宅での治療方法やおすすめ薬は!?

9da9db1ed76c1dd89a487919383a0e4b_s

爪水虫の治療方法は!?3つの治療方法と薬の違いについて!』では爪水虫の自宅での治療方法やおすすめの薬の選び方などをまとめてあります。

自分の希望する治療方法はどれなのか?またそのメリットやデメリットはなんなのか?など確認するために見ていただければと思います。

爪水虫の治療方法は!?3つの治療方法と薬の違いについて!