爪水虫を体験された方々の口コミを紹介します。

爪水虫の症状は気づきにくく、気づいた時には家族や友人に移している可能性もあるので要注意です。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3 女性 33歳 会社員「爪が黄色く濁った色になり、ぶ厚い層に変形」

q1 どの爪が爪水虫になりましたか?

a1右足の小指の爪

q1どのような症状でしたか?

a1指の水虫が爪に入り、爪が黄色く濁った色になり、ぶ厚い層に変形してしまいました。

q1おすすめのケア商品や改善方法はありますか?

a1皮膚科で薬を処方してもらう

q1爪水虫を改善した方法、または改善していないのであれば、その理由を教えてください。

a1皮膚科で処方された飲み薬と塗り薬を併用して、爪水虫のかゆみなどの症状は収まりました。たまにかゆみがぶり返した時は、塗り薬だけを塗っています。

現在では爪の色は多少濁っていますが、爪も生え変わり、爪の変形や色の濁りはだいぶ改善されたと思います。

爪水虫の症状がひどかった頃は爪の変形が恥ずかしくて、サンダルなど爪先が出る機会が多くなる夏には、ぶ厚い層をヤスリで削って形を整えたり、ペディキュアの厚塗りが欠かせませんでした。

症状が改善された今では、ヌードカラーや地色が透ける色でもペディキュアや爪先のオシャレを楽しむことができるようになりました。

水虫と爪水虫が発症した当時はまだ学生で、今ほど情報を得ることが容易でも無かった時代だったので、水虫や爪水虫に対する知識も無く、医療技術も進歩していなかったので、近所の皮膚科で紫外線照射や、くつ下を汚すくらいに塗り薬を塗られましたが、その後、インターネットの口コミで評判だった医者に変えて、すぐに症状の改善が見られたので、あの時医者を変えて良かったと思います。

爪水虫の自宅での治療方法やおすすめ薬は!?

9da9db1ed76c1dd89a487919383a0e4b_s

爪水虫の治療方法は!?3つの治療方法と薬の違いについて!』では爪水虫の自宅での治療方法やおすすめの薬の選び方などをまとめてあります。

自分の希望する治療方法はどれなのか?またそのメリットやデメリットはなんなのか?など確認するために見ていただければと思います。

爪水虫の治療方法は!?3つの治療方法と薬の違いについて!